ESET を入れたら Window update がフリーズした件

 

私は今までセキュリティ対策のソフトはNortonを使ってきました。

 

Nortonをずっと使っているので別にNortonのままでも良かったのですが、残り日数がまだあるときに更新するとその残り日数がリセットされるのが嫌だったのと、ESETが安いのにかなり高性能なウイルス対策ソフトであることを知って、ちょっと心が動きました。

 

ちょうどNortonの更新が切れかかったころAmazonのタイムセールでパッケージ版のESETの5台3年版が3980円だったので飛びついて買いました。

 

乗り換えて1ヶ月後、パソコンに「更新をインストールしてください」との表示が。今までWindow updateはこちらがなにもしなくても勝手にインストールされていたのにおかしいなと思いつつ、コントロールパネルから手動でWindow updateを試みるも固まってしまってまったくダウンロードする気配がありません。

 

再起動して再度手動で試してみても同じ結果。

 

おかしいと思ってネットで調べてファイルをクリーンアップしたり、セーフモードで起動させたり、マイクロソフトのBITSトラブルシューティングツールを使ってみたりと、書かれていた対策は一通りやったけどまったく効果がありませんでした。

 

パソコン自体は不具合なく使えているのですが、やっぱりWindow updateをインストールできないとセキュリティ的に心配です。

 

もう最悪全部データを消去してリカバリするしかないかなと思っていたらふとあることを思い出しました。

 

そういえば、Window updateに失敗しているファイルは1ヶ月前からの日付のものだと。

 

つまりESETを入れてからWindow updateがインストール出来なくなったのかもしれないと。

 

そこでESETをアンインストールして、NortonのサイトからNorton360の体験版をインストール。念のため1日置いてWindow updateを行うとあれほどフリーズしてうんともすんとも言わなかったファイルが簡単にダウンロードできてそのまま更新が適用されました。溜まっていた1ヶ月分200MBのファイルの更新ができてほっとしました。

 

3日間のイライラ、モヤモヤが解消されました。

 

それからAmazonでESETのレビューを再度確認しましたが、私と同じような書き込みはなかったので、私の症状は特殊かもしれませんが、最近Window updateが出来なくて困っている人はひょっとしたらセキュリティ対策ソフトを別のものに乗り換えたのが原因かもしれません。

 

不具合が起きたきは直前に入れたソフトを疑うというセオリーを忘れていました。反省。

 

ちなみに私のパソコンはWindows8.1で富士通のノートパソコンです。

 

これからもまたNortonとの付き合いが長くなりそうです。