楽天アフィリエイト|2017年2月の結果

2017年2月の楽天アフィリエイトの結果です。
今月は58,746ポイントという結果になりました。

 

成果報酬合計 58,746
クリック数 5,808
売上件数 753

 

1クリックあたりのポイント 10.1
成約率 13.0%

 

先月成果報酬 68,388

 

うーん。
どんどん下がってます。

 

今年の目標として楽天ポイントをコンスタントに10万ポイントというのを目指していたのですが、今は別のASPの案件に力を注いでいます。そちらの方が成果が出るのが早いので。

 

別のASPについては記事に書く予定です。

 

初めて青色65万控除で確定申告

 

確定申告は、毎年来年こそはちゃんとやろうと思うのですが、喉元過ぎればなんとやらで結局作業が年明けになってしまいます。

 

今年は月ごとにジップロックで領収書を分けていたので、打ち込む作業自体はすぐに終わりました。

 

2月の終わりには青色10万控除のデータはまとまりました。

 

確定申告の締め切りまでまだ2週間以上あったので、ひょっとして65万控除いけるかもと思って65万控除に挑戦することにしました。

 

買ったのはNTSというアフィリエイターのための確定申告マニュアルです。

 

実は買ったのは年末ですが、マニュアルや掲示板を見だしたのは2月の終わりからです。

 

NTSではやよいの青色申告を推奨していたので、これも購入しました。

 

最悪、できなくてもいつものように10万控除で出せばいいやと思っていたので、気楽に取り組めました。

 

自分が疑問に思ったところはすでに掲示板で質問があったので、助かりました。

 

それとNTSのやよいの青色申告の動画マニュアルは何度も見ました。

 

それでなんとか1週間くらいで確定申告の書類が作れました。

 

ちなみにNTSでは確定申告書(青色申告決算書と確定申告書B)は税務署に持って行って作ることを推奨しています。

 

私はやよいの青色申告で決算書を作り、それを打ち出して、国税庁のページで数値を入力して、決算書と確定申告書Bを作りました。私は毎年、国税庁のページで昨年のデータ(h**kessan.data)を読み込ませて申告書を作っているので、それほど迷いませんでした。ただ、NTSでは国税庁のページを利用する方法のマニュアルはないのでここは各自、本で調べるなりしてやらないといけません。

 

まったくの0から青色65万控除をすると、収入や経費がちゃんと合っているか不安になりますが、私は10万控除の書類をまとめていたので、数値の入力ミスなども途中で気付けてよかったです。

 

NTSはこんなマニュアル

参考のためにNTSの情報をまとめます。

 

・やよいの青色申告を使う。
・現金出納帳、売掛帳のみを使う。
・青色10万控除の申告ができるエクセルファイル付き。
・掲示板で質問ができ、税理士の方が答えてくれる。
・やよいの青色申告の動画マニュアルがある。
・10万以上30万未満の資産を購入した時の償却方法(措置法28条の2)を解説した動画がある。
・提出用の書類は税務署で作ることを推奨。
・せどり系の情報は少ない。
・教材の要望を受け付けてくれる。

 

掲示板で取り上げられているトピック

参考のために掲示板でどのような質問がされているかも載せておきます。

 

・やよいの青色申告を使った白色申告について
・クレジットカード決済した日と処理された日が年をまたいだ場合
・楽天ポイントを楽天キャッシュに換金した場合について
・楽天アフィリエイトの売上計上について
・売掛金の記載について。昨年の確定分の売上高を今年の売掛帳に記載するのか?

 

アフィリエイトの経費や税金のことをネットで調べても書いてあることがサイトによって違ったり、すでに古い情報なのになぜかそんなサイトが上位表示されていたりします。

 

税務署に足を運ぶのはちょっと気が重いですが、ネットビジネスに詳しい税理士さんに直接質問できるのはすごくメリットがあります。

 

ちょっと話が変わりますが、確定申告期間中、用事があって市役所に行ったのですが、そこでは確定申告の相談会をやっていました。確定申告の期間中はずっと開催しているみたいで結構人がたくさんいました。

 

どの市町村でもやっているかはわかりませんが、すぐに答えが欲しいときは市役所に足を運んで相談してみるのもいいかもしれません。