楽天アフィリエイト|2016年6月の結果

2016年6月の楽天アフィリエイトの結果です。
今月は79,242ポイントという結果になりました。

 

成果報酬合計 79,242
クリック数 6,919
売上件数 845

 

1クリックあたりのポイント 11.5
成約率 12.2%

 

先月成果報酬 64,213

 

先月と比較して1万5000ポイントほどアップしました。

 

6月22日から楽天アフィリエイトの成果発生基準と料率適用ルールが変更になりました。

 

これまではブラウザで見て、アプリで購入した場合は成果対象にならなかったのがアプリ経由でも報酬になったのはうれしいですね。これからどれほどの売上げ増につながるかはまだまだ未知数ではありますが。

 

料率適用ルールが変更になった6月22日の成果報酬が増えたり減ったりする不具合があって、月末はかなりヒヤヒヤしましたがなんとか落ち着いてくれました。

 

それにしてもどうしてこんな中途半端な日にシステムの変更をしたのかちょっと疑問です。7月1日の方がキリがいいような気がするのですが。

 

楽天アフィリもほどほどに好調ですが、ASPアフィリの方も好調です。ASPアフィリで順調なのは季節モノなので、夏が終われば失速は確実です。なので、今は通年でいけて単価が高めな商品でサイトを展開しています。

 

今更ながらAndroidのスマホを購入

 

Androidのタブレットは持っているですが、スマホは持っていませんでした。

 

シリウスで作成したサイトがAndroidのスマホではどのように表示されているのかを実際に確かめたくてスマホを購入しました。

 

最初はXperiaの中古あたりを視野に入れていたのですが、バッテリーの劣化が気になるので、フリーテルのPriori3 LTEという格安スマホを購入しました。

 

 

新品で1万2000円ほどで購入できました。
スマホでは珍しいバッテリーを交換できるタイプです。

 

SIMを入れないで、wifiのみで運用しています。

 

私の使い方として、Evernoteのノートブックに作成サイトのurlを打ち込み、そのリンクをクリックしてスマホでの見た目をグーグルクロームとファイアフォックスで確認しています。

 

私は作ったサイトの見た目を確認するために買ったので、通話はしていませんが、メールやネットはストレスなくつながります。

 

シリウスで作ったサイトを見ていると、テンプレートによってクロームとファイアフォックスで見た目が違うサイトがあります。どういうことかというと、クロームでは文字の大きさもスマホで見やすいサイズに適正化されるのに対し、ファイアフォックスの方ではスマホの画面サイズのままパソコンサイトが表示されるような感じになって、文字が小さすぎて読めません。

 

レスポンシブテンプレートに変更すると、クロームでもファイアフォックスでも同じように文字サイズがスマホの画面サイズに最適化され見やすくなります。

 

ただ、シリウスのレスポンシブテンプレートはピンチで文字の拡大ができないのが気になります。私は文字サイズを16pxにしていますが、ターゲットの年齢が高めのサイトの場合はもう少し文字を大きくした方がいいかもしれません。

 

Evernoteどうなるんだろ?

 

8月からEvernoteの無料版で使える端末が2台に制限されます。Web版を使えば台数にカウントされないみたいですが、Web版はアプリ版と比較して圧倒的に使いづらいです。移行ツールも出ているようなので、これを機会にOneNoteも試してみようと考えています。

 

個人的にEvernoteはWebページのクリップと作業の進捗状況の記録程度にしか使っていないので、無料版で充分です。有料版の年間料金が高すぎるのが気になります。

 

別に広告が出ても全然かまわないので、これまで通り端末の制限を撤廃してくれるとありがたいです。

 

このまま端末台数制限・値上げをしてもユーザーがEvernoteから離脱して、OneNoteに移動するだけで、Evernoteの状況はむしろ悪化するような気がします。

 

私が楽天アフィリエイトで月1万円稼げるようになった教材



せどりなどと違って完全に在宅でできる方法です。
パソコンとネット環境があれば、完全無料で実践できます。1日最低でも1時間程度の空き時間があれば実践できます。毎日行う必要はなく自分のペースで実践できます。雇い主は自分です。週末だけの作業でもOKです。


詳しい情報はこちら


⇒ 私が楽天アフィリエイトで月1万円稼げるようになった教材


 

Windowsが使えるさくらのVPS