キーワードツールのコンパスを買ってみた

 

【この記事は定期的に追記しています。ちょっと長めですが、最後まで読んでいただくと経緯がわかって理解しやすいかと思います。】

 

 

キーワードツールのコンパスを買ってみました。
キーワードスカウターSを購入しており、結構安い値段で買えたので。

 

結局、キーワードスカウターSはダウンロードしたっきりで一度も使いませんでした。
ずっとももんがでキーワード探しをしています。

 

ちなみにももんがの試用版がこちらからダウンロードできます。

 

ももんがの試用版をダウンロードする

 

コンパスを買った理由はキーワード探索というよりもサイトの順位チェック機能がGRCの代わりになるかということを知りたかったからです。買う前に他のレビューサイトを見たのですが、GRCの代わりになるとは書いてあっても実際に詳しく掘り下げたサイトがなかったからです。

 

結論を言えば、GRCをすでに使っている人は乗り換えのためにコンパスを買う必要はないです。

 

コンパスでは一応GRCのデータを引き継ぐことは可能ですが、引き継げるのはサイトのデータだけでこれまでの順位の履歴は引き継げません。GRC歴が長い人はこれまでのデータの蓄積と連続性が無駄になってしまいます。

 

  COMPASS GRC
Yahoo 50位まで 50位まで
Google 100位まで 300位まで
Bing 未対応 100位まで

 

それにコンパスではBingの順位は追えません。
Yahooは50位まででGRCと同じですが、Googleは100位までです。GRCで300位までのデータを取ってる人はちょっと物足りないと思います。

 

コンパスがGRCよりも優れているところ

 

  COMPASS GRC
ライセンス 買い切り 年間
PC 8,618円 9,860円/年
モバイル 9,860円/年

 

GRCではパソコンの順位とモバイルの順位は別ライセンスになっていてそれぞれ年間料金が必要ですが、コンパスは別料金の必要なくモバイルの順位も追えます。しかも年間ライセンスではなく買い切りなので、ここではコンパスに分があります。

 

今までGRCを導入しようと思っていたけど、年間1万円に躊躇していた人ならコンパスは買い切りなので導入しやすいと思います。

 

1万円を切る今の値段なら買っても後悔しないツールなのではと思います。

 

コンパスはこの手のアフィリエイトツールには珍しくMacにも対応しています。

 

ライセンスは1ライセンスなので、インストールしたパソコンでしか使えません。パソコンを引っ越すときはライセンスを再申請(もちろん無料)する必要があります。

 

個人的に重宝しているのはurl解析機能です。
私はドメインゲッター2というツールで中古ドメインを探しているのですが、ドメインゲッター2だと抽出した中古ドメインのリンク調査が1ドメインずつしかできません。

 

なので、私はドメインゲッターで抽出した中古ドメインをcsvで出力して、それをコンパスに読み込ませて被リンク調査をやっています。これでリンク数の多い中古ドメインを優先して調査できるようになって中古ドメイン調査の時間がかなり短縮できるようになりました。これだけでもすでにツール代の元は取れたので満足です。

 

これから値段がどれだけ上がるのかわかりませんが、1万円以内なら買って損はしないツールだと思います。

アフィリエイター専用SEO分析ツール「COMPASS」

 

【2016年5月追記】

 

最近、COMPASSでこんな表示が出るようになりました。

 

 

100個以上登録している人は、GRCの方がいいです。
私はwimaxなので、端末を再起動させればIPが変わるので、まだマシかもしれませんが、IPが変えられない環境だと、再開するのに時間を置く必要があるようです。

 

IP制限にひっかると、ほったらかしで順位チェックできなくなるので、バージョンアップでなんとかこの不具合を解消してもらいたいです。起動させて外へご飯を食べに行って、戻ってきたらIP制限に引っかかって止まっていたら、モチベーションがガクンと下がります。

 

ちなみに、私はGRCに1600個ほど検索語を登録していますが、GRCではこのGoogleクエリ制限にひっかかったことが今まで一度もありません。

 

GRCの詳細はこちらで確認できます

 

【2016/10/24追記】

 

数ヶ月前からお名前デスクトップクラウドのWindows server 2008 R2のメモリ1GBプランで、GRCとCOMPASSを定時に自動で動かしているのですが、最近COMPASSがGoogleのIP制限にひっかかってよく止まります。朝、起きて確認したらCOMPASSの順位チェックが終わっていないことがよくあります。

 

30分ほど時間を置いて再度、ボタンを押してもすぐにまたGoogleのIP制限のエラーで止まります。多分、Googleの仕様変更が原因だと思います。

 

COMPASSの「データ取得制限時のIPアドレス変更方法」というマニュアルにあったVPN Gateを使う方法でIPアドレスを変更すると、リモートデスクトップの接続が切れるので、うまくいきませんでした。

 

実はGRCでも1日だけGoogleの順位がエラーになって取得できない日がありましたが、次の日には取得できるようになっていました。ただ、ここのところエラー項目の順位再チェックを何度実行しても10件ほど順位が取得できていません。

 

GRCでGoogleの順位が取得できないのはGoogleの順位取得の範囲を300位までにしていることが原因の一つではあるみたいですが、うちでは先ほど述べた1日だけエラーでGoogleの順位が取得できない日がありましたが、ここのところは10件ほどエラーになるだけでほぼ完璧に取得できています。この10件に関しては取得範囲を100位までにして再度実行しても順位が取得できなかったので、しばらくは300位設定のまま続けようと思っています。

 

エラーがあってもGRCは老舗だけあって強いです。
ツールのことはよくわかりませんが、このへんのところをちゃんとしようとすると、買い切りではなく年間更新費がかかるのだなと納得しました。

 

ここ数日のGRCのGoogle順位取得エラーのことはTwitterでもちらほら言及されていますが、COMPASSの件はほとんど言及されていません。ひょっとしてうちの環境だけなのかな。

 

COMPASSに関してはしばらく様子見で、ダメそうなら自宅のパソコンに戻すことを検討中です。

 

【2017/1/28追記】
最近バージョンアップした影響かCOMPASSは問題なく使えています。
GRCは2月15日から実質大幅な値上げになります。
年間更新料がかからずPC、モバイル両方の順位が取得できるCOMPASSに注目が集まると思います。

「COMPASS」の詳細はこちら

 

【2018年3月21日追記】

 

最近、またコンパスがデータを取得できなくなりました。
260件ほどのデータなのですが、朝6時からデータを取得し始めてその日にデータ取得が終わりません。

 

結局、GRCとコンパスってどっちがいいの

 

コンパスは買い切りが魅力なのですが、Googleの仕様変更に対応しきれていなところがあります。その点、GRCは更新料がかかりますが、その分不具合への対応が早いです。

 

アフィリエイトを行う上で狙ったキーワードでの順位や履歴を確認するのは非常に重要です。

 

GRCを使った方がイライラが少なく順位取得ができます。

 

GRCの詳細はこちらで確認できます