お名前.comからムームードメインへの日本語ドメインの移管でちょっとつまづいたこと

 

ドメインが増えてくると困るのがドメインの管理です。

 

私は現在、ムームードメイン、お名前.com、スタードメインでドメインを管理しています。

 

ムームードメインとお名前.comは同じGMO系列会社なので、常々ひとつにまとめたいなと思っていました。

 

ムームードメインはコントロールパネルも使いやすく、ドメインの期限切れ直前でもクレジットで簡単に払えるので、重宝しています。

 

ドメインを更新するかしないかはギリギリまで迷うので、直前でも気軽に更新手続きができるムームードメインはとても便利です。
(スタードメインもギリギリの入金に対応してくれたらもっと積極的に使いたいのですが…)

 

お名前.comは初年度の料金が魅力ですが、whois情報の問題があるので、初年度の料金がちょっと高くてもムームードメインの方が安心できます。

 

ムームードメインが日本語ドメインの移管に対応したので、お名前.comで管理していた日本語ドメインをムームードメインに移管してみました。

 

日本語ドメイン移管でトラブったこと

 

移管したいドメインの名前を記入するのですが、日本語ドメインなので当然ピュニコードで入力するものだと思っていました。注意書きにも半角英数字と書いてあったので。

 

 

そこでピュニコードに変換して入力するとまさかのエラー表示。ちょっと焦りました。ドメインを移管する際はwhois情報を自分の住所に戻さないといけないので、この時点でwhois情報はドメイン会社ではなく自分の住所になっていたからです。

 

.netの日本語ドメインなので、移管できるドメインであることは確かだし、ピュニコードも正しく変換できており、whois情報の代行設定もちゃんと解除した。

 

5分ほど悩んでダメもとで日本語のままドメインを入れてみようと、入力したら移管の手続きができました。

 

日本語ドメインをムームードメインに移管するさいはピュニコードに変換せずに、ドメインの日本語をそのまま入力する必要があります。

 

ムームードメインに日本語ドメインを移管する人は注意してください。

 

ちなみにムームードメインの移管は自己アフィリできます。

 

A8に登録すれば、自己アフィリできるので、A8にまだ登録していない人はこちらからできます。

 

A8の登録は無料です。

 



 

【2017年3月14日追記】

 

ムームードメインの自己アフィリはアクセストレードの自己アフィリ(アフィバックモール)でもやっています。
A8の自己アフィリだとキャンペーンで値下げされたドメインの報酬は50円ですが、アクセストレードの自己アフィリならキャンペーンで値下げされたドメインでも96円です。

 

詳しくはこちらの記事で書いています。

 

ちなみにアクセストレードはこちらから申し込めます。

 

振込手数料¥0だから、稼いだ分だけ報酬Get!《アクセストレード》