メインはエックスサーバー、サブはさくら



 

ドメインを取得したらサーバーを決めなければいけません。

 

最近、レンタルサーバーも増えてきているので、どこにしようか迷ってしまいますが、とりあえずエックスサーバーを選べばまちがいないです。

 

エックスサーバーは1年払いで月1080円です。
ワードプレスの設定も簡単にできるようになっています。

 

今や月数百円のサーバーもあってエックスサーバーがちょっと割高に見えますが、数百円のサーバーだとワードプレスの設定が面倒だったりします。

 

エックスサーバーは老舗なので、検索をかければたいていの問題は解決します。
確定申告のソフトでみんながやよいの青色申告を選ぶのと同じ理由です。

 

サポートもありますが、私は利用したことがありません。
わからないことは全部検索して解決しました。
他のアフィリエイターさんに感謝です。

 

アフィリエイトのツールでサーバー設置型のものもだいたいエックスサーバーで動作保証をしているものも多いです。とりあえずエックスサーバーを選べば何の心配もなくアフィリエイトに専念できます。

 

このサイトもエックスサーバーで運営していますが、非常に安定しておりサーバーが落ちた経験もありません。

 

エックスサーバーの詳細はこちら

 

独自のアクセス解析が付いています

 

エックスサーバーには独自のアクセス解析が付いています。
もちろん広告は表示されません。
忍者アクセス解析で広告が表示されて離脱されるのが気になる人は導入してみてもいいかもしれません。

 

デフォルトではアクセス解析が設置されない設定になっているので、ドメイン毎に設定する必要がありますが、タグを挿入する必要はありません。イメージで言うと、無料ブログに付いている独自のアクセス解析みたいな感じです。

 

操作性や一覧性は忍者アクセス解析に劣りますが、忍者アクセス解析にはない機能として個別ページのアクセスがわかります。

 

残念なことにクリック解析はありません。
キーワードもほかのアクセス解析と一緒でほとんど取得できなくなりました。

 

他のアクセス解析と干渉しないので、併用も可能です。
私はクリック解析がしたいサイトにはアクセス解析研究所のアクセス解析と併用しています。
アクセス解析研究所のものは広告が出なくてクリック解析ができるのでおすすめです。

 

エックスサーバーの詳細はこちら

 

サブでさくらを使用

 



 

さくらサーバーは一番安いライトプランを使っています。
このプランはワードプレスがインストールできません。

 

さくらサーバーはサーバー分散とさくらのブログ(50個開設可能)が使えるので使用しています。

 

年間1,543円と格安ですが、今まで落ちたこともなく使えています。

 

さくらサーバーも検索すればたいていの問題は解決します。
私は試したことはありませんが、ライトプランでワードプレスを運用する方法もあるらしいです。

 

さくらのレンタルサーバーの詳細はこちら

 

どちらか選ぶならエックスサーバー

 



 

エックスサーバーかさくらサーバーのどちらか一つを選ぶならエックスサーバーです。

 

エックスサーバーはちょっと高いですが、設定画面も見やすいですし、ワードプレスの設定も簡単です。

 

ネオノンバトが「改」から「超」になって無料ブログの量産からワードプレスの運営にノウハウが変更になったのも影響しています。

 

ネオノンバト超の場合、サーバーの不調でワードプレスが表示されないとそれだけで報酬に影響が出ます。サイトが表示されない期間が長くなると検索順位にも影響があるので、しっかりとしたサーバーを選ぶことは死活問題です。

 

その点、ネオノンバト改では無料ブログの量産だったので、これが結果的に分散になっており、リスクヘッジできる仕組みになっていました。

 

レンタルサーバーはたくさんあるのでいろいろ目移りしてしまいがちですが、エックスサーバーを選んでおけば余計なトラブルを心配せずサイト作りに専念できます。

 

エックスサーバーの詳細はこちら

 

A8での案件検索方法

 



 

ちなみにエックスサーバーもさくらサーバーもセルフバック(自己アフィリ)が可能です。
どちらもA8アフィリエイトに案件があります。
(A8にまだ入っていない人は↑のバナーから入会できます)

 

エックスサーバー

 

A8で「エックスサーバー」と入力して検索すると5件ほどヒットしますが、

 

高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】(04-1228)
(s00000001642001)

 

と書かれているものを選べばOKです。

 

さくらサーバー

 

さくらの場合はA8で「さくらサーバー」と入力しても何もヒットしません。
「さくらインターネット株式会社」もしくは「さくらのレンタルサーバ」と入力すればヒットします。
(さくらのレンタルサーバーと、バーを伸ばしたものではヒットしないので注意してください。

 

2件ヒットしますが、さくらのVPSではなくレンタルサーバの方です。